外壁塗装・屋根塗装の応用知識~油性系塗料の塗装塗膜のトラブル

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

外壁塗装・屋根塗装の応用知識~油性系塗料の塗装塗膜のトラブル

組合ブログ

2017/02/28 外壁塗装・屋根塗装の応用知識~油性系塗料の塗装塗膜のトラブル

杉並区安い外壁塗装00002

 

今日は少し趣向を変えて、塗装の雑学ともいいますか、お勉強をしてください。

 

先日、外壁と屋根の塗装工事後1年が経ったお客さまのお宅にお伺いしたときの話です。

たしか60代中ごろだと記憶してますご主人から、「リフティング現象」ってどうなるのですか? と尋ねられました。

さすがに驚きました。

そんな専門用語が出てくるなんて・・・。

 

写真の上の方に塗料がシワになっているのが分かりますよね?

これを「リフティング現象」といい、別の名を「チヂミ現象」、略してチヂミと呼んでいます。

どうやら、ご自分で庭にある鉄柵を塗装をしたところ、うまくいかずに塗料メーカーに問い合わせをしたら、おそらく「リフティング現象」だろうと言われたそうです。

そんな難しい専門用語をよく持ち出したもんだなと少し呆れましたが。

 

「リフティング現象」とは油性系塗料の塗膜に起こる現象で、2種類に分類されます。
1.塗装した油性系塗膜自身がチヂミを起こす場合で、塗料を厚く塗りし過ぎたときに起こります。
2.下塗りの塗膜の上に上塗りをしたときに下塗りの塗膜がチヂミを起こす場合で、下塗り塗料が十分に乾燥していなかったり、または上塗り塗料のシンナー希釈量が多過ぎたり、誤って溶解力が強いシンナーを使ってりすると起こります。

 

(次回に続く)

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~土 09:00~17:30

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP