シーリング用プライマーを使用して、長期間安定した接着性を維持

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

シーリング用プライマーを使用して、長期間安定した接着性を維持

組合ブログ

2017/02/05 シーリング用プライマーを使用して、長期間安定した接着性を維持

suginamiku-gaiheki00202

 

杉並区宮前の外壁塗装及び屋根塗装の工事風景をフローチャート式でご覧いただいてますが、今日は「シーリング打設」part1です。

 

サイディング仕上げ部分の古いシーリングを目地底が見えるまで撤去したら、次は新しいシーリングを打ちます。

写真は、目地にシーリング用のプライマー(接着剤)を塗布しているところです。

絶対に必要というわけではありませんが、長期間安定した接着性を得るためにはプライマーを使用しておくと安心です。

杉並区外壁屋根工事協同組合では、目地にシーリングを打つ場合は必ずプライマーを塗布します。

 

suginamiku-gaiheki00203

 

外壁塗装のプロは、プライマーの工程を丁寧に行います。

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~土 09:00~17:30

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP