外壁と屋根の塗装~古いシーリング材は必ずきれいに撤去すること!

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

外壁と屋根の塗装~古いシーリング材は必ずきれいに撤去すること!

組合ブログ

2017/02/04 外壁と屋根の塗装~古いシーリング材は必ずきれいに撤去すること!

suginamiku-gaiheki00201

 

杉並区宮前の外壁塗装及び屋根塗装の工事風景をフローチャート式でご覧いただいてますが、今日は「既存シーリングの撤去」です。

上の写真は分かりづらいかもしれませんが、既にシーリング材を撤去した後です。

この面の外壁はサイディング仕上げのため、要所でシーリングを打ってあります。

サイディングの間に見えているのは外壁の下地で目地底です。

 

2016/10/04の「外壁塗装工事の工程表があまりにも短い業者には注意してください」でも書きましたが、既存のシーリング材は必ず目地底が見えるまできれいに撤去しないとだめです。
古いシーリングの上に新たにシーリング材を打っても、古いシーリングは瘦せ衰えているため防水の効果はかなり低下しているし、新しいシーリング材の肉付きも薄くなるため、一時しのぎ程度の防水効果しか期待できません。

 

suginamiku-gaiheki00200

 

このように目地底が見えるまで、古いシーリング材はきれいに撤去します。

左側の外壁はモルタル下地に塗装で、このお家の外壁は2種類の仕上げになっています。

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~土 09:00~17:30

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP