ウレタン防水は、施工場所が複雑な形状をしていても適応します

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

ウレタン防水は、施工場所が複雑な形状をしていても適応します

組合ブログ

2017/01/22 ウレタン防水は、施工場所が複雑な形状をしていても適応します

suginamiku-gaiheki00183

杉並区荻窪H邸 屋上ウレタン防水工事

 

今日は、ウレタン防水についてです。

ウレタンゴム系塗膜防水のことを簡単にウレタン防水と呼んでいますが、比較的に施工が簡単で最も使われている防水工法と言えます。

 

防水工事対象面に液状のウレタン樹脂を塗り、塗布した材料が化学反応して硬化すると、ゴム状で弾性がある防水膜が形成されます。
液状のウレタン樹脂を塗っていく工法なので、防水対象面が複雑な形をしていても、継ぎ目のない一体性のあるシームレスな防水膜を作ることができます。

 

ウレタン防水には、密着工法や通気緩衝工法などがあります。

 

(次回に続く)

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~土 09:00~17:30

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP