バルコニーやベランダー、屋上を正しく防水して大切な住まいを守る

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

バルコニーやベランダー、屋上を正しく防水して大切な住まいを守る

組合ブログ

2017/01/14 バルコニーやベランダー、屋上を正しく防水して大切な住まいを守る

suginamiku-gaiheki00174

 

バルコニーやベランダー、屋上などの下はまさにお家の中なので、当たり前ですが雨の浸入を防がなくてはいけません。

バルコニーやベランダー、屋上など外部の床と壁の立ち上がり部分を塗装しただけでも雨に対する保護効果はありますが、防水効果を期待することはできません。

余談ですが、バルコニーとベランダの定義は、ともに建物の外に張り出したスペースで、屋根があって洗濯物を干せるスペースがベランダで、屋根がなく手摺などで囲まれたスペースがバルコニーと呼ばれています。

 

ちなみに皆さんがよく目にするペンキは、オイルペイントといって油が入っているので水を弾きますが、肉厚をいくら厚く塗っても経年による劣化が早いため防水機能としては不適切です。

バルコニーやベランダー、屋上からの雨漏りによる建物の老朽化を防ぐため、防水効果を継続させる必要があります。

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~金 09:00~17:00

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP