玄関ドアの塗替~浸透して塗膜層を作り、退色にも強い水性塗料

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

玄関ドアの塗替~浸透して塗膜層を作り、退色にも強い水性塗料

組合ブログ

2016/12/31 玄関ドアの塗替~浸透して塗膜層を作り、退色にも強い水性塗料

杉並区荻窪のお家の南面にある玄関ドアの塗り替えの続きです。

 

suginamiku-gaiheki00157

 

今回杉並区外壁屋根工事協同組合が太陽の陽射しに強く耐候性に優れた塗料として使用したのは、和信化学工業の「ガードラック アクア」という水性塗料です。

 

みなさんが良くご存じの塗料のペンキは、油性塗料でその名もずばり、オイルペイント(OP)と言います。

ペンキは塗装物の表面に油性の塗膜を作ることで雨や太陽の陽射しから保護しますが、合成樹脂が接着剤の役目をしているため、太陽の紫外線で合成樹脂が劣化することを避けられません。

 

水性塗料の「ガードラック アクア」は対象物に浸透して、浸透した部分が塗膜と同じ効果を発揮します。

合成樹脂の接着剤を使っていないので、太陽の紫外線で劣化して塗膜が剥がれるという心配がありませんね。

そして、なんといっても水性塗料のため、木の呼吸を一切妨げないという特徴があります。

木は生き物なので、呼吸を止めてはいけないというメーカーの考え方も素晴らしいですね。
しかし、水性塗料は退色しやすいというデメリットがあります。

suginamiku-gaiheki00158

 

上の写真は、羽田空港第二ターミナル展望デッキです。

このデッキに「ガードラック アクア」が使われていますが、人に踏まれて摩耗するデッキにも関わらず、未だに退色していないということなので、退色にもかなり強い水性塗料だと思います。

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~金 09:00~17:00

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP