外壁塗装工事後に鉄部や木部に錆が出てきたらどうしますか?

杉並区外壁屋根工事協同組合

03-6915-0355

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

月~土 09:00~17:30

総合ブログ

外壁塗装工事後に鉄部や木部に錆が出てきたらどうしますか?

組合ブログ

2016/12/22 外壁塗装工事後に鉄部や木部に錆が出てきたらどうしますか?

suginamiku-gaiheki00143

ケレン「錆取り」

 

外壁塗装といっても、外壁には木部や鉄部もありますので、外壁を塗り替える時に必ず一緒に塗り替えます。

外壁塗装を行ってから1年も経たないうちに、鉄部や木部に錆が出てきたらどうしますか?

でも、なぜ錆が出てきたのでしょうか?

その理由は、木部や鉄部の下地処理が的確に行われていなかったからです。

当然これも施工ミスです。

木部や鉄部は、塗料がより密着するように表面を削ったり、以前の古い塗膜の浮きや剥がれを取り除き、錆もしっかり落としたりする下地処理が非常に重要です。

この作業のことを「ケレン」といいますが、このケレンがいい加減だったということです。

 

やはりこの問題も工事後の保証ということになりますので、事前に工事後の保証をしてくれるのか否かを確認するようにしてください。

 

 

杉並区外壁屋根協同組合

住所
〒167-0042東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F

電話番号
03-6915-0355

営業時間
月~金 09:00~17:00

定休日
日曜・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2cDd256

TOP